空のように、海のように♪


パピヨンパパの思うこと
by willfiji
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メールアドレス
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
紹介 日本語の起源..
by コトタマ学 at 22:03
ジョニー店長、動物達は何..
by パピヨンパパ at 21:10
目は、口ほどに…と、言う..
by Jony店長 at 20:08
大変参考になりました!!..
by 拓也 at 21:52
拓也君偶然ですね、弓張は..
by パピヨンパパ at 11:03
佳苗ちゃん、いいよ!幹事..
by パピヨンパパ at 10:24
突然のコメントすいません..
by 拓也 at 12:47
良いなぁ…月山!! 来..
by 佳苗 at 10:34
ジョニー店長。休みの考え..
by パピヨンパパ at 08:23
平田さん、   ご意見良..
by jony店長 at 21:48
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
正義と信念のために
from 笑う社会人の生活
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
トキ 4羽の繁殖成功 多..
from ローカルニュースの旅
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「リバース」 (読書no.272)

「リバース」 (著・相場英雄)
 

a0199552_18011419.jpg

東日本大震災後、著者の「共振」と共にこの本も震災のその後をジャーナリスティックに描く力作だ。


震災をより深刻にしたのは原発事故。
2018年の発表を見ても6万人の人たちがまだ避難している状況だ。被災した多くの人たちは一か所に留まらず、住居を転々とせざるを得ない状況に追い込まれている。

故郷の地が汚染され除染作業も行われているが元の姿に戻る道筋は見えていない。仮設住宅や見知らぬ土地での暮らしの中でストレスも多く、自殺する人、寿命を全うすることなく死期を早めた人たちが沢山いる。


原発事故は人災であった。


小説は東電の被災者対応社員が殺害された背景を廃炉ビジネスという巨額な資金を狙う大資本と被災者が補償を得るにも複雑な手続きを経なければならない政治の冷たい姿勢を比較しながら復興の名を借りた悪の存在を描く。


ボクが被災地に行ったのは震災後
3年経った時だった。石巻日和見山から見る風景はその時でも津波の猛威を想像させた。

タクシーの運転手さんが控えめに教えてくれたことに考えさせられた。補償費で一番潤っているのはパチンコ店という話だった。

通常10時開店だが被災地では7時開店ということ。


そんな現実があるかもしれないがその事を理由に補償を打ち切ってはならないと思った。

生活保護を不当請求する人がいるからといって困窮する受給者に支払われないようなことがあってはならないのに政治の対応は冷たい面がある。

弱者に対して辛らつな言葉を声高に叫ぶ与党国会議員が存在感を増す。慰安婦や南京事件を細小な数字の差異を示して歴史を捻じ曲げて語る人でもある


利益第一主義は平和や人権といった人類の英知を理想主義と蔑む。


平和に向かう努力をしないで軍事力強化を図る背景には軍事産業によって潤う人たちのためにあるのであってそこに正義は存在しない。


廃炉ビジネスも原発廃止を目標に置くなら理解できるが再稼働と同時推進の状況を見れば利益優先主義であることは否めない。


小説の東電の社員は被災者から罵倒を浴びながら親身になって住居や補償の提供に奔走する中、廃炉ビジネスの不正を知ったが告発を前に命を絶たれた。


その社員ほどにはなれなくても自分のできる範囲で良心に従って生き抜くことはできるはずだ。社会とはそんなものだと不正に目を閉ざし推進役となってはったった一度の人生を虚しくしてしまう。


今カジノが国民の
7割の反対を押し切って解禁されようとしている。これこそ拝金主義、利益第一主義の典型だ。賭博で国民はどんな豊かさを手に入れることができるのか


カジノの地に横浜市が名乗りをあげで京急が参加準備をしているという。

京急の社員の気持ちになると心が重い。

日本の首相がフィロソフィーを欠いている今こそ企業家の知性が問われる時ではないだろうか。


[PR]

by willfiji | 2018-06-23 18:09 | 読書 | Comments(0)
<< 「ブラックボックス」(読書no... 「村上海賊の娘・上・下」(読書... >>