空のように、海のように♪


パピヨンパパの思うこと
by willfiji
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールアドレス
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
紹介 日本語の起源..
by コトタマ学 at 22:03
ジョニー店長、動物達は何..
by パピヨンパパ at 21:10
目は、口ほどに…と、言う..
by Jony店長 at 20:08
大変参考になりました!!..
by 拓也 at 21:52
拓也君偶然ですね、弓張は..
by パピヨンパパ at 11:03
佳苗ちゃん、いいよ!幹事..
by パピヨンパパ at 10:24
突然のコメントすいません..
by 拓也 at 12:47
良いなぁ…月山!! 来..
by 佳苗 at 10:34
ジョニー店長。休みの考え..
by パピヨンパパ at 08:23
平田さん、   ご意見良..
by jony店長 at 21:48
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
正義と信念のために
from 笑う社会人の生活
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
トキ 4羽の繁殖成功 多..
from ローカルニュースの旅
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

シベリアからの使者

野鳥観察会で覚えた鳥の名前、パルティーと散歩しながら確認する。
ツグミがいた。多分?そして、写真を撮る。小さな鳥だからできるだけ近寄る。
昆虫採集の感じで近寄る。小さい時から、得意分野だ!
うまくいった・・・と思った!パルティーは?と見ると、最初の所でオスワリして待っていた。ゴメン、ゴメン。相棒を忘れてはいけない。
思えば、待て!と合図して移動した。写真撮る時、これ覚えてね。いい子、いい子、と褒める。
帰って、調べると、ツグミは夏にはシベリアに住んでいて、冬、日本にやってくるとの事。
多摩川のこの小さな鳥はアムール川も知っているということかな?
メドベージェフさん!前原さん!歯舞・色丹・のこと、ツグミのように自由往来できるように、人類の知恵使いましょうね。
a0199552_215884.jpg

[PR]

# by willfiji | 2011-02-16 21:06 | 自由 | Comments(0)

雪・フリスビー

a0199552_18124082.jpg

雪が積もった、新雪の中、パルティーとフリスビーで遊ぶ。
雪の白、パルティーの着ているダウンも白、フリスビーも白、もちろんパピヨン・パルティーも白、同じ白でも新雪はまさにスノーホワイト、光っている。

人間も生まれた時、心は白。最初から悪い人間はいない。
少しづつ光を失うのは仕方がないことだと思う。
心がBLACKにならないように、いつまでも白く輝くように、磨いていたい
a0199552_18132659.jpg
a0199552_18141490.jpg
a0199552_18144238.jpg
a0199552_1815859.jpg

[PR]

# by willfiji | 2011-02-15 18:20 | 自由 | Comments(0)

早淵川野鳥観察

早淵川野鳥観察に同期Mの紹介で行った。鶴見川流域のこの川、
多摩川に比べたら支流の支流といった小さな川。あざみの駅からスタートして、
下流に向かう。観察には鳥との距離が近いので適しているらしい。
この前のブログにヒヨドリかな?と書いたら、義姉から、ムクドリだよと訂正が入った。
いくつ覚えられるか、楽しい学習だった。主催の人が丁寧に鳥を見つけるたびに説明してくれる。Mにもフォローしてもらい、見た鳥は21種、7種位覚えた。
カルガモ,コガモ、の違いもわかった。2月は渡り鳥が多いから、絶好の観察月との事。天気にも恵まれた。
鳥が大好きな大学生とも知り合った。学内に流域共生センターがあり、そこの教授が指導している。「コンタクトを取ってください。」と言ってくれた。
終わってMと2人で生ビールを飲んだ。「いつまでも社会貢献していたいね。」に共感。
鶴見川は日本一汚染の進んだ河川だった、それをこの人達が再生している。
この地域は僕の好きな街「青葉台」もある、民度の高い所だ。


a0199552_22331677.jpg

   カワラヒワ(スズメ位の大きさ)    覚えられるかな?
[PR]

# by willfiji | 2011-02-13 22:40 | 自由 | Comments(0)

ともだち

ともだち①
昨日は犬ともだちの家で宴会、お泊りだけど、大雪予想で早めに出かけた。
集まったのはウイリーがイベントに出てから知り合た10年来の気の合うともだち達だ。
職業・年齢を超えて海を一望にできる素敵なその家でいつも集う。
ワンちゃんの世代交代もあって、今や弟、妹達の世代だ。話題もワンちゃんの事になる。
パルティーの弟、今年かな? 今、ブリーダーさんに頼んでいる。
名前まで決まっている。「ライクル」、早く来ないかな?
パルティーは今、いっぱい甘えられるから弟は欲しくないかもしれない。

ともだち=ポット・澄美・パルティー・萌香・雫・夏鈴・(待て!ができる子集合)  
a0199552_95555.jpg

ともだち②
一昨日は取引先の仲間達が僕の慰労会をやってくれた。
ブランド創設からお世話にもなっている心の通うともだちだ。
半年に1度位このメンバーで宴を持ってきた。最近は同じ店になった。
僕を日本酒党から焼酎党に変えさせた、奄美の黒糖焼酎知ったのがこの店だ。
飲む時、あまり食べない僕にとって、京都料理をベースにした酒の肴もいい。
そしてママがいい。当日は、新鮮な鯛の姿造りを店からとして出してくれた。
わざわざ広島のママのお兄さんがその日のために送ってくれたという、絶品だった。
その上、百合の花束を頂いた。香りが引き継がれた。
ブログを読んだママから、偶然と繫がりのメッセージももらった。
着物モデルだったママは自分の想いが店そのままになって、時の流れの中、
流されないでいつも素敵に光っている。
ともだちと奄美の黒糖、軽く2本空けた。
a0199552_22314375.jpg

[PR]

# by willfiji | 2011-02-12 22:17 | 自由 | Comments(5)

カサブランカの香り

1週間前、送別会時につぼみでもらったカサブランカが満開になって、家中が香りで満ちた。
乾燥注意報が出るほどに乾いた空気がこのところの天候で湿度があがり、加湿器では満たされなかった部屋まで香りが伝わった。
紫陽花や沈丁花の香りが際立つのは梅雨の時期に咲くからと聞いた事がある。

香りを伝えるための湿度、空気は空(くう)ではない、見えないけど、香りを伝えたり伝えなかったりする「気」をもっている。悩んだ半年、早朝禅寺に通った。煩悩を捨て、空になること、なかなか煩悩は捨てられない。ふとその時、お香の香りが伝わった。

人間もカラカラはいけない。そういえば冷たい人をドライという、伝える事をしない人だ。
昨夜はブランド創設時に定期採用で入ったメンバーと飲み会、僕にとって大切な弟分達だ。
伝える事の大切さがテーマとなった。
弟分達から、アロマ・リフレーザーをもらった。ラベンダーオイルが入っていた。
今夜から優しい空気に包まれて安眠できる。ありがとう。


                   いい香り、パルティーもわかるよ❀
a0199552_10214552.jpg

[PR]

# by willfiji | 2011-02-10 10:35 | Thnking | Comments(7)