空のように、海のように♪


パピヨンパパの思うこと
by willfiji
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールアドレス
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
紹介 日本語の起源..
by コトタマ学 at 22:03
ジョニー店長、動物達は何..
by パピヨンパパ at 21:10
目は、口ほどに…と、言う..
by Jony店長 at 20:08
大変参考になりました!!..
by 拓也 at 21:52
拓也君偶然ですね、弓張は..
by パピヨンパパ at 11:03
佳苗ちゃん、いいよ!幹事..
by パピヨンパパ at 10:24
突然のコメントすいません..
by 拓也 at 12:47
良いなぁ…月山!! 来..
by 佳苗 at 10:34
ジョニー店長。休みの考え..
by パピヨンパパ at 08:23
平田さん、   ご意見良..
by jony店長 at 21:48
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
正義と信念のために
from 笑う社会人の生活
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
トキ 4羽の繁殖成功 多..
from ローカルニュースの旅
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


ミレニアム1・ドラゴンタトゥーの女(上・下)

ミレニアム1・ドラゴンタトゥーの女(上・下)はスティーグラーソン著の映画化もされたスウェーデンのミステリー小説だ。
海外小説から遠ざかっていた僕を引き寄せたこれも友人Fの推薦図書だ。
海外小説は登場人物を把握するのに時間がかかる、
何度も読み返しをしながらこの長編に挑んだ。
ちなみに主人公の名前はミカエル・ブルムクヴィスト。
a0199552_18334881.jpg


海外小説の魅力はその国ならではの歴史背景が組み込まれていることだ。
社会保障の進んだ国、北欧で生まれたミステリーは残虐な場面もあるが、狩猟民族だと割り切って読み進んだ。

主人公は正義感溢れる経済誌のジャーナリスト。
財界大物の不正を暴くが陥れられて名誉毀損で有罪となる。
その大物に対抗する有力者が彼に手を差し伸べる。
彼は30年前に失踪した有力者の姪の失踪事件を調べる事になる。

そのパートナーが華奢な体に刺青を入れたミステリアスなドラゴンタトゥーの女だ。主人公は40代その女は鼻にピアスの見た目不良少女としか思えないが23歳。
コンピューターにやたら詳しく次々に謎を解いていく。もちろん主人公との関係も深まっていく。

ユダヤ人に対する歴史的偏見や魔女裁判に見られる旧約聖書の狂信的な解釈。
ジャーナリストであった作者は現代社会にいまだに影響を色濃く与える西洋社会に内在する病理を現実に晒していく文脈でストーリーを組み立てていく。

正に脂ぎったミステリーだが旨味成分をたっぷり味わう事ができた小説だ。


[PR]

by willfiji | 2014-03-29 18:41 | 読書 | Comments(0)

コリーニ事件

同期の友人には読書家がHの他にもう一人いる。Fが推薦する本に洋書が何冊かあった。
コリーニ事件(著・シーラッハ)、ドイツが生んだ世界的ベストセラーだ。

昨日のニュースにサッカーの浦和レッズのサポーターが「ジャやパニーズオンリー」と書いた横断幕を掲示したことにチェアマンが無観客試合の判断を下したと報じられたものがあった。

正しい処分だと思う。日本の若者の一部であってもこのような動きは首相の言動に影響されている部分が少なからずあると思う。

 
a0199552_15165346.jpg


コリーニ事件はナチスドイツの責任を今のドイツ人に問うという日本人にとっても心したい小説だ。

事業で成功を収めた大富豪が惨殺される、その殺人犯の国選弁護人に選ばれたのは富豪の孫の親友で富豪にも可愛がられた人物だ。
犯人は黙して動機を語らないが、情熱あるこの弁護人は知りたくなかった過去を調べ上げてしまう。

富豪はかつてドイツ軍の司令官であり、犯人の父親は彼の命令のもと収監され目隠しもされず銃殺され、しかも彼の姉は父を逮捕したこの隊の兵士によって強姦され家ごと焼き払われた酷い過去があった。

戦争責任は第三帝国ナチスの指導者に限定され、実際に手を下した命令者の罪は戦後いつの間にか時効となる法律が制定されていたことを弁護士は知る。

罪は裁かれたのか?ドイツ人が背負っていかなければならないものがあるのではないか?富豪を敬愛していた弁護士は悩みながらまずは目をあけて真実を知って生きていくことではないかと弁護人をやめてと訴える親友の姉に語り、姉もまた涙して真実を知ろうとする。
日本帝国も同様の罪を隣国に犯している。何十万では無いにしても南京では虐殺があり、

強制か軍が関与したか置いても慰安婦は存在し軍人が施設を利用した。
戦争被害者は何百万人にも達している。発令した人がいなければ戦争は起こらなかった事も事実だ。
その大罪は法によって決まり、戦犯を日本は認め世界もそれ以上の罪人を作らない約束をした。
法的には決着がついたけれど、心に宿るその時の光景を人は背負って生きていく。
国のために潔く戦場に赴いた人に手を合わせる気持ちはどんな人にもある。戦犯だって人の子、死んでしまえば神になるという教えは美しい。
それでもである、戦争をしないという人類の課題は隣国、隣人と仲良くするという最低限ことからはじまる。

安倍首相がこの本を読んだらどんな感想を持つのだろうか?
友人が推薦するだけの価値がある一冊だった。

[PR]

by willfiji | 2014-03-14 15:27 | 読書 | Comments(0)

リアルシンデレラ

直木賞作品「昭和の犬」に魅せられて、その前作ともいえる「リアル・シンデレラ」を読んだ。

作者「姫野カオルコ」は主人公、泉(せん)1950年生の物語を現在の編集者が個人史を書くように過去にさかのぼり綴っていく。

a0199552_185028.jpg


泉には妹がいた。おとぎ話の「シンデレラ」とは逆で両親の愛情は妹に注がれた、
ひ弱で美しい妹とそうではない姉の泉。
それでも泉は妹を可愛がった。妹を大事にして自分は影となって一生を過ごす。
そのことになんの理不尽も感じない生き方だった。

もし神様が願い事を3つだけ叶えるとしたら?・・
幼い頃誰もが悩んだ問いに泉は答える。

①妹がいつまでも健康でいられますように!
②大きくなったら両親と別に暮らせますように!

そして・・・③「自分の周りにいる自分じゃないひとにいいことがあったら、自分もうれしくなるように!」。

その願いはあまりにも美しく悲しい。

愛する人が他の人を愛した時、泉は姿を消した。泉の生き方ができる人がいるのだろうか?
この作者のテーマを追いかけてみたい気がした。
 
[PR]

by willfiji | 2014-03-08 18:12 | 読書 | Comments(0)

真夏の方程式

「真夏の方程式」は友人の林が勧めてくれた東野圭吾の小説。その2冊目を読んだ。
この夏映画化されると知った。きっと映画も面白いだろうがわざわざ映画館に行って見るより、TVドラマの方がふさわしい内容だ。このブログは公開だからネタバレにならないように読書記録として残すと以下の感想になる。
a0199552_1211786.jpg

都会に住みたいか?田舎に住みたいか?は人間にとって一つのテーマだ。日本人にとってと考えてもいい。文明と文化を比較して語る人もいる。

そんなテーマがこの小説の背景にある。廃れて行く観光地の自然を守るために海洋開発の企業と対峙する若者が登場する。自然を守るという絶対正義は本心から出たものなのか?

素朴さとはかけ離れた論理的な話で反対派会合が盛り上がり企業の矛盾をつくがそこに美しい自然を守るという優しい心情は見受けられない。都会から逃げてきてここでしか生きられないという切羽詰った立場にある事を直に認める事ができない。

冤罪を暴くことなくエピローグに至る。守るべきものを守った。本質をカムフラージュしてこの小説は作家の腕前を見せつけた。3冊目を読む日も近い。

[PR]

by willfiji | 2014-03-01 12:05 | 読書 | Comments(0)