空のように、海のように♪


パピヨンパパの思うこと
by willfiji
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メールアドレス
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
紹介 日本語の起源..
by コトタマ学 at 22:03
ジョニー店長、動物達は何..
by パピヨンパパ at 21:10
目は、口ほどに…と、言う..
by Jony店長 at 20:08
大変参考になりました!!..
by 拓也 at 21:52
拓也君偶然ですね、弓張は..
by パピヨンパパ at 11:03
佳苗ちゃん、いいよ!幹事..
by パピヨンパパ at 10:24
突然のコメントすいません..
by 拓也 at 12:47
良いなぁ…月山!! 来..
by 佳苗 at 10:34
ジョニー店長。休みの考え..
by パピヨンパパ at 08:23
平田さん、   ご意見良..
by jony店長 at 21:48
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
正義と信念のために
from 笑う社会人の生活
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
トキ 4羽の繁殖成功 多..
from ローカルニュースの旅
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


嫌なこと、癒やしのヨガで消えていく!

スポーツジムで楽しみにしているレッスンに「パフュームヨガ」がある。
このヨガはアクロバットのように体の柔軟性を極めるものとは違い、
「癒やしのヨガ」、と呼ばれている。ゆっくりした呼吸で自分を浄化する無理のないポーズを取ることで自分で自分の体の今を知るものになっている。

週1回、楽しみにやっていた。困った事にスカッシュのクラスが一つ上になって時間がかぶってしまった。
振替で月1~2回やることにしたが今日は月の5週目、スカッシュ教室はお休み、パフュームヨガを堪能できた。
月光の柔らかい光が背中を暖かく照らす、ムーンという曲が流れ、アロマの香がほのかに漂い、先生の穏やかで優しい癒やしの語りが静かに動くポーズを先導していく。
そんな中で柔らかくない僕の体が次第にほぐれ、嫌なことが体から離れて行く


a0199552_21342915.jpg

嫌なことや辛いこと、理不尽なこと等、色々味わうのが人生だ。失敗もあれば誤まった事もする。
弱い自分や勝てない自分、馬鹿な自分、わがままな自分。
自分を一番知っているのも自分だ

心と体は表裏一体、自分が自分であるために自分を確かめる貴重な時間だった。
特別に披露してくれた先生のマントラの唄が心に、体に、染み入った。

a0199552_21392099.png

[PR]

by willfiji | 2012-10-31 21:48 | Thnking | Comments(2)

「武士は食わねど高ようじ」

「武士」という言葉にはかっこよさがあるが、「商人」という言葉にはそれはない。
士農工商という身分制度で商が一番下というDNAが日本人に生きている気もする。

昨夜、恒例となった僕がバイヤーだった時の先輩、後輩とその時から取引先で今、顧問をしている会社の社長との飲み会があった。
僕がバイヤーになることにあこがれて入社した企業は、「消費者に代わって商品を作り、生産者に代わって商品を売り日本を豊かにする」という、チェーンストア理念である武士道と同様の商人道といわれた心を持っていた企業だった。

バイヤー時代の先輩、後輩。仕事が誇りだった!
a0199552_2183683.png

「正しきことをやりて、滅びてもよし、断じて滅びず」というかっこいい精神があった。
取引先との関係も優位な立場を利用することもなく対等で、共に成長するという信頼関係が築かれていて、ひたすら消費者志向で行動した。発注したものは必ず引き取る。リスクを持って売り切るからコストが抑えられ、お客様に買いやすい価格で提供することができ、多くの人に豊かさを提供することになる。社会に貢献できるから仕事が生きがいだった。
製造小売といわれるようになったこの業態で働くことが誇りだった。



商人は武士にはなれないのだろうか
売上が厳しくなると「貧すれば鈍ず」(貧しいと、生活苦に煩わされることが多くなり、才気や高潔さが失われてしまう ものである)となり、高貴な理念は退けられる。

商品価格こそ、その企業理念が反映される。
頻繁な値下げや、売上狙いの「訳ありセール」の乱発は、お客様の信頼を失う。そんな事は火を見るより明らかだ
「武士は食わねど高ようじ」という言葉もある。(武士は、貧しさで物が食えなくても、満腹を装って楊枝を使うものだということ。武士は 生活に窮(きゅう)しても不義を行わない)お腹が空いてもプライドを失う方がみじめだ。

僕達が誇りに思った企業に戻って欲しいと思う気持ちは先輩後輩、今も変わりはないと思う。

【飲んだ黒糖酒には「田中一村」という奄美で一生を過ごした東山魁夷と机を共にした画家が描いたラベルがついている。死後世にでたから日本のゴーギャンと言われる】。そんなことを教えてくれるのもバイヤー時代の仲間だ。


a0199552_21105077.png

[PR]

by willfiji | 2012-10-25 21:29 | ビジネス | Comments(0)

犬仲間のエチケット

いつもの富士山裾野のエムズでバーベキュー、エクストリームの打ち上げ会となった。

このエクストリーム練習場までは我が家から約100K、東名で順調に行けば90分。今年も何回通っただろうか?
時々富士山も顔を出し、田園が広がるロケーション、テラスもあってピクニック気分で行く感じだ。但し、土日の帰り道はよく渋滞になる。3時間の道のりとなることも覚悟しなければならない所だ。

そこに集った人達はいつもの犬仲間+αのメンバーだ 
a0199552_18595425.png

子供達は簡単に友達となるが大人になるとそうはいかない。
孤高を愛する人であっても犬を飼ったらワンちゃんが会った時のエチケットは身につけたい、ドッグスポーツやイベント等に参加するなら尚更だ。

我が家の犬仲間達とは軽く挨拶から始まって、それが会話となって交流が始まった。
気が合う人達が集まるようになった。一緒にテントを張ったり、泊り込みの時には宴会となったりする。ワンちゃん同士も仲良くなってイベントの楽しみが増加する。

年代も職業も違う人達がワンちゃんを通して喜怒哀楽を共にして連帯意識も高められてくる。もちろん途中で縁遠くなる人もいる。
仲間と長く楽しむポイントは「親しき中にも礼儀あり」の心だ、積極的に作業に加わり、自分優先や家族優先をしない等、自戒をこめて配慮したいことだ。
そして一番大事なのはありがとうの言葉だ!ありがとうにありがとうと答えられれば仲間との行動が更に楽しくなること請け合いだ。

今日の多摩川。パンちゃんとパルティー、「こんにちは」から同じスポーツジムに通っていると知った
a0199552_1905572.png

[PR]

by willfiji | 2012-10-21 19:14 | 動物 | Comments(2)

玉乗り、You Tube にUPした。

スーパードッグショーの玉乗り、風花母さんがビデオに撮ってくれて、
facebookにも投稿してくれた。
それをシェアしたからfacebookでは投稿が重複する。
今朝、風化母さんが共有ファイルにしてくれたので、
我が家の記録としてブログに書いて、You Tubeに残す事にした。



[PR]

by willfiji | 2012-10-18 17:59 | 動物 | Comments(0)

絆がより強くなった!

載った!ライクルが玉乗り!
a0199552_11164859.jpg


エクストリーム全国大会決勝戦が幕張メッセで開催された。
この決勝大会出場が目標だったが果たせなかった。

エクストリームは歴史あるドッグスポーツのアジリティーをより簡素にしたもの。比較的簡単に入ることができるが、ワンちゃんの訓練性よりスピードが勝負になる。
パピヨンも小型犬の中ではスピードが早いが、今年の地区予選は距離が長かった事もあって犬種的にもっとスピードあるワンちゃんや大型犬と小型犬のクラス分けしかないので小型犬に入った中型犬が有利になる。
大型クラスはもっと極端でほとんどが総合ではボーダーコリー系になる。(ジャンプはボルゾイに集約される)。

犬仲間のポット、特別招待でハイスピード出場!
a0199552_11173899.jpg

そんなことで毎年決勝大会に出場する犬種やワンちゃんの固定化が進み、この大会も10年以上経っているが、限られた人達が競争するようになり、残念なことに大会の盛り上がりが年々欠けて来ている。ワンちゃんを飼う人が飛躍的に増えているから尚更残念だ!

入りやすいスポーツだから、決勝大会出場枠を広げて100頭位にしたらいいと思うし、このスポーツを楽しんでいる人達の意見をもっと取り入れれば皆が楽しめるドッグスポーツになると思う。

メガちゃんと!母さん達のファッションは僕が選定!
a0199552_11154261.png


我が家のもう一つの楽しみは同時開催のスーパードッグショーに参加することだ。
兄犬ウイリーは小型犬ながらフリスビーができたので8年連続出場し、弟犬パルティーは玉乗りを覚え、後を継いだ。今年はパルティーの後に覚えた犬仲間のチワワのメガと2ヶ月半の特訓で何とかできるようになった末っ子ライクルが出場した。いつもより長時間の出演時間だったこともあって、決勝大会出場に匹敵する楽しさを味わった。

イベントはワンちゃんとの絆を強くする。それが一番うれしい。


ウイリー&パルティーを応援してくれた元スタッフの仁美ちゃん、九州から来てお手伝い!b>
a0199552_11155414.png

[PR]

by willfiji | 2012-10-17 11:40 | 動物 | Comments(3)

大切な仲間

先週末の土曜は入社以来40年の会社時代の同期と、
a0199552_21563923.png

日曜は泊まりで犬を飼って知り合って10年程たった仲間と、楽しく宴会。
a0199552_21573924.png
 
それぞれの人生にはそれぞれが懸命に生きた軌跡がある。
そんな仲間を大切にしたいと思う。
同期も犬仲間も、つきあって気持ちのいいメンバーだから続いている。

a0199552_21584535.png

a0199552_2158115.png

そんな宴会の中で劇的なことが起った。
我が家の一代目ウイリー(2年前逝去)、と共にエクストリームに参加していたエル(16歳)が、虹の橋を渡った(ワンちゃんが天国に行くこと)
ワンちゃんの集合写真を撮る中で旅立った!16頭のワンちゃんに囲まれてのことだ。

a0199552_215945.png
 
沢山の幸せをもたらしたエル!その場を死に場所にした姿はあまりにもあっぱれだった。
a0199552_2272813.png

[PR]

by willfiji | 2012-10-09 22:16 | Thnking | Comments(3)