空のように、海のように♪


パピヨンパパの思うこと
by willfiji
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールアドレス
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
紹介 日本語の起源..
by コトタマ学 at 22:03
ジョニー店長、動物達は何..
by パピヨンパパ at 21:10
目は、口ほどに…と、言う..
by Jony店長 at 20:08
大変参考になりました!!..
by 拓也 at 21:52
拓也君偶然ですね、弓張は..
by パピヨンパパ at 11:03
佳苗ちゃん、いいよ!幹事..
by パピヨンパパ at 10:24
突然のコメントすいません..
by 拓也 at 12:47
良いなぁ…月山!! 来..
by 佳苗 at 10:34
ジョニー店長。休みの考え..
by パピヨンパパ at 08:23
平田さん、   ご意見良..
by jony店長 at 21:48
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
正義と信念のために
from 笑う社会人の生活
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
トキ 4羽の繁殖成功 多..
from ローカルニュースの旅
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


原子力

小さい頃、「雨に当たると放射能で髪の毛が抜ける」と言われていた。
教科書は「平和のために火を燃やそう」と、原子力への理解を記述していたが日教組系の先生は否定的だった。世論も原発反対が主流だった。
日本のGDPがドイツを抜き世界第2位になった頃からだろうか、原発は推進され、
反対派はどんどん縮小していった。

今回の原発事故で、その時、間違いがあったことが明らかになった。
反対派は暮らしの豊かさや産業の振興議論を避け、多くの支持者を失った。
「清貧」は美しいが多数派にはなれない。

賛成派は不利になる事実を隠ぺいした。
歴史上起こっていた今回と同じ規模の地震を想定外に追いやった。
「堅固につくればそれは危ない事を証明することになるから、
防波堤を必要以上に高くしなかった」という実態があった。 
賛成派を優遇した学会のあり方に疑問を呈することが、見識ある学者達もできなかった。

それらすべてが重なって、今回の悲劇が生まれた

なぜ「賛成」と「反対」しか道がなかったのだろうか。
今度は「反対」で収れんしてしまうのか。同じ過ちをしてはいけないと思う。
止めていた火力発電の再開は対処策に過ぎず、地政学的リスクや資源の高騰、CO2の排出等の問題が多い化石エネルギーからの転換は重要課題であることに変わりない。

今はこれ以上の原発建設は一旦中止せざるを得ないが、太陽熱や風力、地熱等の効率促進と同時に絶大な犠牲を払ったからこそ情報公開を前提とした絶対安全な原子力利用の研究は止めてはならないと思う。

人間は、迷う時、51対49で決断することがある。
51に固執すれば有利を選択し不利を隠すことになる。
むしろ49の欠点を補う方がよりよい選択になることが多いと思う。


パルティーの「こいのぼり」
a0199552_18523788.jpg

パルティー&ライクルの「こいのぼり」5月3日より
[PR]

by willfiji | 2011-04-27 19:12 | Thnking | Comments(2)

兄犬「パルティー」誕生

犬を飼うと決めた十数年前、犬種はパピヨン♂に絞って探した。

子供のころからのあこがれは、大きな犬、大人になったらスペインとフランスの国境ピレーネで生まれた「ピレーネマウンテン」やスイスの救助犬でハイジの「セントバーナード」、アニーに出てくる「ベアテッドコリー」を飼うことだった。
当時の事情を加味すると大型犬はとても叶う夢ではない。

昼は誰もいないから独立心のある小型犬等の条件で徹底的に調べた結果が「パピヨン」。
王女マリーアントワーネットが愛した事も気にいった。

何軒かのブリーダーさんをまわって、

なんときれいなワンちゃんだろう

と出会ったのが、ウイリーのお父さんだ。
ウイリーを飼って、訓練のためにいろいろ覚えた。
「おやつより褒める」こと、「決してたたかない」こと、
いけない!には「目をみてしっかり叱る」こと。

ワンちゃんは愛情をかければかけるだけ返してくれる

弟「パルティー」はウイリーが7歳の時やってきた。
お母さんがウイリーと一緒に生まれたからウイリーの甥だ。

沢山の「想いで」を創ってウイリーが他界したのは昨年の1月、
ペットロスにならなかったのはパルティーのおかげだ。

そのパルティーも8歳。
ブリーダーさんにスポーツができそうな弟を頼んで今か今かの思いで待っていた。
先週末に、生まれて2カ月たって様子を見てくれていたブリーダーさんから

「この子なら」

との連絡があった。
もちろんウイリーのお父さんの血を引くウイリー&パルティーの弟だ。

会って遊んで決めてきた。

ライクルだよ!

パルティーも対面、「けげんな顔」をしていた。



[ライクル!初めての走り!]
a0199552_1094353.jpg

[スポーツドッグ合格!]
a0199552_10101368.jpg

[かわいい!]
a0199552_10104922.jpg

[かわいい!]
a0199552_10112938.jpg

[かわいい!]
a0199552_10115227.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-04-24 10:33 | 動物 | Comments(4)

誰かがサズを弾いていた

TVからここちよいメロディーが流れてきた

ふと見た映像にもひきつけられた

これはいい!


NHK「みんなのうた」の


誰かがサズを弾いていたという曲だ
(クリック・視聴)
サラエボの歌手ヤドランカという人が歌っていた

シルクロードの旅がいつのまにか宇宙にもつながる

不思議なアニメーション映像は

イラストレーター
宇野亜喜良の造形だった

こんな「みんなのうた」で育った子供達は幸せだと思う


元気いっぱい!ベランダいっぱい
a0199552_18372355.jpg

                             ビオラ・パンジー
[PR]

by willfiji | 2011-04-21 18:53 | 自由 | Comments(1)

チャリティー

チャリティー・ドッグスポーツがこの17日・日曜日「Ms」で開催された。
アジリティーとエクストリーム競技の同時開催の楽しい競技会だった。
パルティーはアジリティー=NVとJP1.AG1.をよくわからないけどやってみた。
そして、エクストリーム総合に出走。
出走フィーは被災者に全額寄付と主催者の心意気に感動!40数万円になったようだ。

[富士山にこいのぼりが似合うMsドッグラン]
a0199552_22155924.jpg

[義援金・アジとエクストリーム]
a0199552_22214236.jpg


嬉しいニュースが他にもあった。
比較的被害が少なかった銚子港にいわきや宮城などの被災地からの漁船が寄港操業している話。
権利のある銚子漁協が、「一日上限漁獲量100t、週3日操業」とルールを作り、
皆で助けあっているとのこと。
地域漁業権は漁師にとって生活権だ。
それを捨ててお互い助け合う「ワークシェアリング」の考えが立派に成立している。
コストカットのための「リストラ」の考え方に比べると雲泥の差だ。

危機に対して「人として生きる」ことの大切さをここでも知った。

[ASUKA・パルティーのよくできる義弟]
a0199552_22163170.jpg

[イブ・ASUKAのもっとよくできる姉]
a0199552_22172895.jpg

[蘭&姉さんの富士山・・・EXではなぜかピラミッドと言う]
a0199552_2218414.jpg

[愛コンタクト・真夏&温泉前に高原ビール提案のGood姉さん]
a0199552_22202827.jpg

[アジ初心者=Novice1・パルティー&ママ]
a0199552_2221275.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-04-18 22:59 | 自由 | Comments(0)

山椒(さんしょう)

今年も山椒が芽吹いた
鉢植え・高さ約50cm
やがていっぱいの葉になる
a0199552_9214172.jpg


毎年1羽のアゲハ蝶がやってくる
名前は
サマー、名前をつけると呼びやすい

葉の裏にたくさんの卵を残す

ひとつだけ残す・・・・サマーには内緒
黒虫から青虫へ1匹がほとんどの葉を食べつくす
たくさんの命をもらって・・・
やがて
さなぎ
a0199552_922386.jpg

ある日・・ふ化して・・・蝶となる
a0199552_9223377.jpg

サマーjrをベランダから放つ!

なぜか必ず大きく天高く舞い上がり一度必ずもどってくる

「ありがとう」

そして遠くへ飛びたっていく

 「またおいで」 

         
            《さなぎ・蝶の写真は去年のもの》
[PR]

by willfiji | 2011-04-16 10:13 | 自由 | Comments(3)

投資

東日本大震災は日本を鞭打つ出来事だった。
デフレが止まらず、政治の混迷が成熟社会の倦怠感を助成し、安定を求める新卒者が公務員や大企業を志向し、職業選択のミスマッチが起きていた。多くの国民が自分だけの世界に閉じこもり、友情や感謝を忘れ、国際社会の中でぷかぷかと浮かんでいた。「取り残され感」がこの国にはあった。

「悲観」は日本の長期停滞を予測する。僕は「楽観」を信じている。
日本は予想以上に早く再生する。

それは現実から日本のすごさを知ったからだ。
①GMをはじめ世界の自動車やAppleの携帯端末、サムスンのTVまで世界の生産が止まった。
このサプライチェーン機能を完全に果たす国は日本以外にはない。GDPは世界3位になったがされど3位、簡単には海外移転できないインフラだ。
②壊滅的被害を受けた水産加工業者や地場産業の若い経営者が事業復活をめざし雇用を優先している。内部留保を含めた資金を「社員の為に使う」意志を持っている。「格差や搾取」ではない「日本の心=武士道や商人道」が生きている。
③震災時、現場が「自己判断」で動いた。何が正しいか「自己判断できる」質の高い従業員(宅配業者・食品スーパー・コンビニ等)がいる。
④「石川遼」や「孫正義」が模範を示した。持てる者の意識が変わる節目となった。お金に血が通った。東電に見る「独占利権に固執した時代錯誤経営」が破たんした。
⑤少し前のスマトラやハイチの地震では20万人~30万人の死者が出ている。この地震は甚大な被害をもたらし多くの貴重な人命が奪われたが比較すれば個人や地域の防災能力の高さも示した。

地震直後の株は暴落しファンドの思惑によって円高となった。だが今、株価は9割戻り、円安傾向にある。FXを含めお金だけを考えていた人達は大損をした。資金があるなら「優秀な従業員と
お金は人のために使う
ことを実践している心の通う経営者がいる企業」に投資すべきだ。

原発がレベル7になった。国難は更に続く。
見方を変えればエネルギーの最前線の課題が日本にできた。そして被災者の多くが農水関係の高齢者だ。節電の中から需要が喚起され新しい社会や物が創造される。国税からの出費となる災害保障の資金は若年失業者の雇用に使う事で問題を迅速に解決する。
TPPへの早期参画等、持てる者の利権を捨て、普通に考えて手を打てば豊かな日本は再生すると思う。


[多摩川土手・パルティー筋トレ]
<登れ!>
a0199552_20575941.jpg

<降りろ!>
a0199552_20582738.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-04-12 21:49 | Thnking | Comments(2)

動物達

動物達にもいろんな世界がある。

[いい子!いい子!]
a0199552_20442136.jpg

[争い!・いけないよ]
a0199552_20443843.jpg

[見る・視る]
a0199552_20445541.jpg

[像さん!像さん!]
a0199552_20451933.jpg

[お友達だよ]
a0199552_20455461.jpg

[まっすぐな目]
a0199552_20463544.jpg

[どこ見てるの?]
a0199552_2047581.jpg

[哲学者]
a0199552_2048831.jpg

[遊ぶ・あやとり♫]
a0199552_20483983.jpg

[待ったよ・ハクビシン]
a0199552_20492293.jpg

[ガァオー・かわうそ]
a0199552_20504580.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-04-10 21:09 | Comments(2)

a0199552_223202.jpg

花と言えば桜、この季節になると日本に生まれてよかったと思う。菊と共に日本の国花だ。

早朝座禅に通った時、なかなか「空」になれなかった。その時、桜で始まる四季のうつろいを思い、「空」へ自らを導いた。

桜が芽吹き、あたたかな日差しの中でいっぱいに咲く、「春」。
やがて花の舞となって散り、川の流れの中に消え、幹には若葉がい吹き、新緑となる。
「夏]は清水湧く涼やかな木陰をつくり、「秋]は紅葉し、やがて木立となる。
「空」を求めて思う四季の終わりの「冬」は
東山魁夷の描く「白い馬」が現れた。蓼科湖畔の白馬の静かで幻想的な世界の中に入っていく。

この絵画シリーズには凛とした気品がある。魁夷の絵画は東洋思想に帰結し、透き通った白馬の風景画はその後唐招提寺の壁画を創りだした。

「自我を捨てる事」が禅の教えだ。「空」を見つける中で透き通った白馬に出会った。
その絵を会議室に飾った。


[桜・ふんわり]
a0199552_22324535.jpg


[桜・くっきり]
a0199552_2233595.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-04-06 22:43 | Thnking | Comments(0)

エクストリームが始まった

今年で13年目をむかえる開会式で、主催者の「黙とう」の言葉が胸を打った。

明るく!元気に!エクストリームが始まった。

犬仲間達の「その時あなたは?」「そして今は?」テント内は話題でいっぱいだ。
みんな「復興!JAPANを担っている」。


[走って、跳んで!パルティー・スタート]
a0199552_17554760.jpg

a0199552_17562642.jpg


ポット・ノーリード・姉さんも走ってる??](詳細は姉さんブログへ)
a0199552_17571866.jpg

[パルティー・スラローム楽しい!]
a0199552_17581033.jpg

[蘭・RUN・清水Jハイスクール姉さんの部活赤ジャージ]
a0199552_1758279.jpg

[跳んだ!・真桜]
a0199552_17585333.jpg

[跳んだ?・真夏]
a0199552_17591654.jpg

[ゴール!・モエカ]
a0199552_17595760.jpg

[ゴール!雫]
a0199552_1802548.jpg

[ゴール!・夏鈴]
a0199552_1805838.jpg

[ゴール・・ずっと!スミビ・ヒバチ]
a0199552_1812551.jpg

[ウイ・なんと7ヶ月!なんと!チワワ&マルチーズハーフ・]
a0199552_1814359.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-04-04 18:31 | 自由 | Comments(4)

てんでんこ

大津波の中、釜石の「津軽てんでんこ」を日常訓練していた小中学生の多くの命が助かった。
復興にむけて、新しい日本をつくるためにも「てんでんこ」は輝きをもった言葉になっている。
津波があったらすぐ「自分の責任で高台へ逃げる」。この時先生の指示を待っていたら死んでいた。

復興のために先ず重要なのは「自らやるべきことをやる」ことだ。震災を機会に新しい機運が若者達にできてきたことは頼もしい限りだと書いたのはそのことを意味する。

リーダー待望論があるが、危険なのは考えない個人のよりどころとしてリーダーを求めることだ。震災前の日本はそんな状況だった。今回の原発も、継続している沖縄の基地問題も、強い意見は賛成か反対かの2立によって構成される。そして多数を形成するのは視聴率を気にする大衆迎合したマスコミの意見となる。マスコミのレベルがその国の民度となるならしかたないが、マスコミが国民をあおった結果、先の大戦があり日本人200万人、中国・アジアでは1800万人以上の人達が命を落とした事を忘れてはならない。

「てんでんこ」の考えが浸透し強い個人が生まれ、強い連帯になる。それを結集していくのが真のリーダーの役目で、その「マネジメント」ができるリーダーが新しい日本のために求められる。

石原都知事の「お花見をやっている時ではない」との言葉で、上野の花見がなくなった。
今、誰でも自粛の気持ちは痛いほど持っている。桜を愛でる気持ちはこんな時だからこそ特別だ。「自粛」とは自ら当たり前のことをやること。若き文学者であった氏の言動は歳を重ねるごとに保守化して国民を弱い者として扱う傾向がでてきている。人気があるのはわかるが違和感がある。強い方向を示すことはリーダーとして大切な資質だが、時代が求めている「マネジメント」とは程遠い。

企業にも同様の例として「休日返上や勉強会への自主参加」といった課題がある。実態は強制のことも多く、それはコンプライアンス視点でも労働搾取やサービス残業となる。しかも強制は思ったほどの効果はない。

個人が優秀なら、休日返上も勉強も自ら考え、やる時はやる。「てんでんこ」が次の未来を示している。
 
〔多摩動物園自粛解除 ・タイガース健在〕
a0199552_16111254.jpg

〔起きたね!20時間寝てる〕
a0199552_1612231.jpg

〔同じパンダだよ〕
a0199552_16125570.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-04-02 16:22 | Thnking | Comments(0)