空のように、海のように♪


パピヨンパパの思うこと
by willfiji
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールアドレス
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
いま憲法は『時代遅れ』か
at 2017-03-22 10:13
終わった人
at 2017-03-16 17:07
キャスターという仕事
at 2017-03-09 18:45
憲法という希望
at 2017-03-03 14:05
マッカーサーの二千日
at 2017-02-25 18:25
最新のコメント
紹介 日本語の起源..
by コトタマ学 at 22:03
ジョニー店長、動物達は何..
by パピヨンパパ at 21:10
目は、口ほどに…と、言う..
by Jony店長 at 20:08
大変参考になりました!!..
by 拓也 at 21:52
拓也君偶然ですね、弓張は..
by パピヨンパパ at 11:03
佳苗ちゃん、いいよ!幹事..
by パピヨンパパ at 10:24
突然のコメントすいません..
by 拓也 at 12:47
良いなぁ…月山!! 来..
by 佳苗 at 10:34
ジョニー店長。休みの考え..
by パピヨンパパ at 08:23
平田さん、   ご意見良..
by jony店長 at 21:48
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
正義と信念のために
from 笑う社会人の生活
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
トキ 4羽の繁殖成功 多..
from ローカルニュースの旅
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


ペット可

今、犬仲間のいろんなグループがこぞって参加しているのが、風太ママもブログで紹介している「愛玩動物同伴の避難所や仮設住宅の確保」を環境庁に要望する署名運動だ。(このブログを読んだ人もまだならお願いします)。

我が家も、被災して避難所へ行った時、パルティーと一緒がダメなら、車やテント等で暮らすことになる。
現在、ペット同伴は、避難所によって場所を分けたり、外につないだりしている所もあるが、受け入れられなくて、被災した家や車で避難生活を送っている人もいる。犬仲間が一斉に署名したのは、もしそうなっても「離れない」との気持ちが実感としてあるからだと思う。

僕のマンションは新築入居の時、「小動物以外のペット不可」の規約があった。常識的に考えると犬猫はダメなマンションだった。あいまいな表現と60世帯の小規模であったこともあってかペットを連れて入居した人もいた。犬猫がダメな人もいたと思うが声は小さく、「飼ってもいい」の雰囲気があった。その後我が家も飼って、「規約を変えよう」と何人かの飼い主とのあうんの呼吸で、ペット可の規約に変更にした。

その時、犬猫を飼っていたのは10世帯位だったが賛成が合わせて52世帯の絶対多数を獲得した。僕が穏やかに(笑)発言したのは、「先進国でペット不可は日本だけと聞く、フランスでは同居不可の議論そのものがペットに対する差別となる」ということ。他に「マンションのペット不可は戦後の住宅の普及が公団によってなされた時、ペット不可にした影響から始まった」ということを知った。そんな話もした。「これからの社会にペットはなくてはならない存在であり、ペット可のマンションが当たり前」という時代背景も後押しした。

「うるさいとか不衛生」とかの声もあったが、それはペットに限らず「迷惑防条例に違反することになるのではないか」といった「常識の範囲で解決する」という意見でカバーした。
「みんなで仲良く暮らしたい」と思うのが住民の本意、話せばわかる人が多数を占めた。

今回の地震は、豊かな先進国の事例になる。今後の復興に当たってペットの役割も大きい。
もちろん「しつけ」は飼い主の責任であることが前提になるが、災害時にペットと一緒に暮らせることは署名しなくても、「どうぞ一緒に!が当たり前」という日本になって欲しいと思う。

[蕾ふくらむ・多摩川]
a0199552_22114641.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-03-29 22:18 | 自由 | Comments(0)

3・11

巨大地震の日、3・11は9・11テロのメモリアルDAYと共に記憶に留める日となった。そして僕のリタイアは1・11。偶然にもその日から何かが変わった。「・11」は節目の日となった。

この地震が「日本人らしさ」回帰の機運をもたらしている。物心共に閉そく状態にあったこの国に目に見えない力が働いたような気持ちがする。「国家や文明は戦争や天災によって滅びることはなく滅びるのはそうした挑戦への応戦力の喪失の結果である」。というトインビーの言葉が日経紙に載った。

応戦力といってもいままでのものではなく、新しい価値観を持つ応戦力と理解した。
それは「日本人らしさ」=「シェアする気持ち」だ。富あるものは与え、与える事ことに感謝し、与えられるものは与えられたことに感謝し「ありがとう」を忘れない。きわめて当たり前の心から生まれるものだと思う。

日本人らしくないので大きくは報道されていないが、残念なことに被災地では、窃盗や略奪が発生していて、若者によることが多いとの報告がある。
閉そく状態にあった日本は多くの人が心を忘れていた。震災時に不届きな事をしている若者は心を失っていた人達であることは間違いない。僕は特に自分のメモリアルDAYである1・11以降、「このままでは日本の輝きは消えていく」とずっと考えていた。時代をリードしていた我々大人達の責任だとも思った。

地震から2週間経った今、新しい考え方が芽生えてきていることを感じ取っている。それは不届き者を確実に駆逐する、被災者の事を共に思いシェアする気持ちをもった若者が増えているからだ。頼もしい限りだ。「与える者、与えられる者、お互いに感謝する」。その心が新しい日本を作る。
3・11が節目の日になるような予感がする。

[春が咲いたね、パルティー。サイネリア・マーガレット・アネモネ]
a0199552_21255155.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-03-26 22:02 | Thnking | Comments(0)

放射能規制

放射能規制値によって該当地域の野菜や牛乳が出荷停止となった。
安全のための予防措置だが疑問を感じる。停止の理由が「国際的な基準値を超えた」からで、その基準値は暫定であって「一般的な生活によって起こる害」にはなっていないようだ。
報道によると「500mmシーベルトの放射線を一時に浴びるとリンパに影響を及ぼすため、その値から絶対安全な幅を取って100mmを規制値とした」ということ。ちなみに100mmは今回のホウレンソウでいえば最高値の数値から計算して84kg食べたもので、日本人の平均年間摂取量は6kgという。実に14倍だ。(松本東京工大准教授)

放射能による絶対安全基準を守るために違った大きな危機を作りだしているのではないだろうか。

こんな時だからこそ2次・3次の被害はあってはならないし安全が優先される。また、誤った情報により、薬害エイズや水俣病が拡大したという例もある。食品バイヤーなら店頭に並べることはできないだろう。
だが一方、風評も考えれば今回の措置は疲弊している産地に追い打ちをかける事になる。他にも丹精込めて作った野菜や牛乳であることや、被災地の人達は言うに及ばず世界には10億の飢餓者がいるという視点でも考えるべきだと思う。

基準値策定はかかわった人達の保身に左右される事も多い。
「ベクレル」や「シーベルト」といったすごい単位まで人間は使う事ができる。
だからこそ「科学の進歩は人間の為にある」という基本的前提をはずしてはならない。
基準値がその環境下の人間視点で間違っていたとしたら、
それを運用する時に訂正する勇気を持つべきではないだろうか。

他に違った点で気になる事がある。原子力安全保安院の人の顔色だ。肝機能が低下しているように見える。丁寧な説明が人柄を表している。不眠不休でがんばっているからだろう。誰か替わる人はいないのだろうか?

〔安心〕
a0199552_1332459.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-03-23 13:09 | Thnking | Comments(0)

リセット

この震災で物事をシンプルに考える事ができるようになった。
基本に戻り、自分の立ち位置を確認してからリセットがすることが重要だと思う。

人間の基本について最もシンプルな考え方にマズローの法則がある。再度調べてみた。
①生理的欲求(食欲・睡眠・性欲)
②安全性欲求(住居・衣服・貯金)
③社会的欲求(友情・協同・人間関係)
④自我の欲求(他人からの尊敬・評価される・昇進)
⑤自己実現欲求(潜在的能力を最大限発揮して思うがままに動かす)

こんな時「まず自分達でできることをする」という考えは犬仲間でも共通していた。
とりあえず3月のスポーツドッグはキャンセルした。
他に我が家でやったことは緊急物資として東京都が指定した物で家あったものは「使い捨てカイロ」、今朝、宅急便で送った。支援金はみずほの回線が復旧したらすぐ送る。そして節電(計画停電が中止となったから悩んだけどブログを書いた)。

プロ野球ではパとセでは違う内容になったがどちらも熟慮した結果だ。
デーゲームでも電力を使うドーム開催は中止すべきで他試合はチャリティー試合にするか3月の野球は高校野球で十分だと思うが、そのことを皆が考えた事が重要だと思う。
TV番組も良心を働かせていることがわかった。広告が絞り込まれ、公共広告がこれほどまでと思うほどに流れている。
埋め尽くされていたバラエティーが全く姿を消したことは子供達にとって「何が大切か」を知ったことで意味がある。価値観がリセットされている。

マズローでいえば今は①と②に対応することが第一優先だ。やがて③になり④や⑤になる。
商品の提供者もファッション性の高い④や⑤は今苦しい。だが必ず出番は来る。
その時、今をリセットした者たちのみが求められる物を提供できる役割を担うと思う。


《Spring has come》
a0199552_12193556.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-03-19 12:35 | Thnking | Comments(2)

原発

地震から4日目、「津波」の次に「原発」が世界中を震撼させている。
電気がエネルギーの主役となり、「原発反対」は過去のものになり、僕も容認に変わっていた。
「建屋の爆発はあっても原子炉は大丈夫」との報道に安心していたが、「人体に影響を及ぼす放射線の漏えい」が発表された。おそらく「スリーマイル」以上「チェルノブイリ」未満になる事は間違いないようだ。天災が人災を導いた。

初めて計画停電を経験する。初日は被災地区や病院、公共交通までも例外はなかった。我が家に停電をまわしてもらってもいいと思うが優先の区分けが出来ないようで、これも想定外。

今は「責任」を問う時ではない。この中で次につながる準備が必要だ。物質的にはエネルギーの継続的確保だが、大切なのは「心」の持ち方だ。「原発問題」を「リーマンショック」と同根の「人間の合理的過信」と受けとめ、地震発生時の瞬間に誰もが感じた「肉親や知人への安否の思い」が人類の本質にあることを「実感した体験」として生すこと。それができれば甚大な被害の一部でも報われるのではないだろうか。


《計画停電》
a0199552_16595729.jpg

[キャンプじゃないよパルティー!ランタン・バッテリー・バーナー・ヒーター・ガス・懐中電灯〕
[PR]

by willfiji | 2011-03-15 17:11 | Thnking | Comments(2)

地震

時間が経つほどに地震のすごさがわかってきた。一刻も早い復旧を願う。

ジムが休みなので定期的に通う新宿の病院へ行き帰宅、奈良から仕事で上京した同期の友人と飲むことになっていてまた新宿に行く予定だった。
PママはPママのジムへ行っていた。
突然小さな横揺れが大きくなった、即パルティーをかかえてすべての部屋のドアをあけ、風呂に水を入れ、リビングの真ん中でゆられていた。各部屋の棚から物が落ちる音がしたがワレ物はなかった感じ。ゆれが小さくなったから「こちら大丈夫」とPママにメールした。その送信はできたがすぐ不通になった。まもなくPママが帰ってきた。
電車も止まった。地理感のない友人が心配でメールした。TVは信じられない状況を映しだしていた。時間差でメールが届き「自由が丘で止まっている」とあった。宿泊予定先は新宿ワシントンHだが、早速、自由が丘のホテルを調べてメールした。その後はこちらからのメールは家族等への知らせで蓄電量を使うだろうからやめた。今日になってなんとか「ワシントンで泊まれた」と連絡がきた。
その間、知人、親戚の安全が確認された。
うれしかったのは「会社のメンバー、大丈夫です」の知らせが入ったこと。
そしてこんな時に笑ってはいけないが、特筆すべきは丸の内勤務キャリアウーマンのマナ姉さん、「築地で自転車買って上尾まで帰った」。その〈生きる力〉だった。
                  

[今日の多摩川・カワウ&カルガモ〕
a0199552_13201057.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-03-12 13:26 | 自由 | Comments(0)

信頼

昨日も先週も取引先の人と会食をした。(ブログへのコメントももらった↓)
いずれも20年~30年の長い付き合いになる人だ。そして僕より先輩。皆さん謙虚な人達で、いろんなことを学ばせてもらった。
損得が当たり前のビジネスの中で、「決して裏切らず、常に自分が出来る最高の物や相手の欲しい情報を提示する」たったそれだけのことをお互いにやってきた人達だ。
「飲み会がよく続きますね」といわれる。ドライに考えれば「僕と飲んでも、情報交換しても即利益はない」。
38年の仕事の中で出会った人は新規ブランドをやった20数年前からでも名刺ファイルを繰っただけで1200人はいた。他に社内やグループ企業の人の名刺はもらわないから、加えれば2000人位にはなるだろう。そう考えるといまも付き合える人は本当に大切な人達だ。
「信頼を築いた結果として自分の求めたものを得る」。そういう当たり前のことがわからず、ビジネスをただ生きるための手段としか考えない人もいる。損得が先に来る人だ。
最前線の人に早く気づいて欲しいと思う。仕事が楽しくなる。


[夢が現実になった]
a0199552_14411715.jpg

♡のオリジナルヒールがやりたかった。↓の社長に「やりましょう!3年分のロットはわが社で持ちますよ。」と夢を現実にして頂いた。僕が今飲んでいる人達はみんな「楽しい事なら一緒にやろう!」という人達だ。
[PR]

by willfiji | 2011-03-11 14:48 | Thnking | Comments(0)

TV・生出演

〔MXTV〕
司会はシェリー、気転がきくし礼儀正しいから今後も活躍するすると思う!
a0199552_2252522.jpg

ビデオは我が家の玄関から始まる
a0199552_2273550.jpg

エクストリーム決勝大会紹介
a0199552_2291417.jpg

ウイリーも登場、うれしい!
a0199552_22103297.jpg

一瞬芸もできた!
a0199552_22113615.jpg

ゲスト「クレオパトラ」もパルティーをネタにした。
a0199552_2212327.jpg

 このコーナー、急きょ3月で終わりらしい、残念、風太!今度だね。
[PR]

by willfiji | 2011-03-08 22:20 | 自由 | Comments(6)

辞任

前原外相が辞任した。予算関連法案を通すために、「昔なじみの焼き肉店の在日のおばさんが個人献金をしていた事」の責任を取ったからだ。
タカ派的言論の多い前原さんの応援者ではないが、こんなことをしていて大丈夫だろうか?わが日本の停滞を危惧せざるを得ない。
先の選挙直後、70%の人が民主党政権を支持した。今は20%だ。その50%の人達の責任は問われる事はないのだろうか?
最近は特にマスコミの意見がそのまま見事に政治に反映する。政治もバラエティー化して、普天間・消費税・TPP・等の問題も批判するばかりで一貫性が全くない。今回も最初は、「こんなことで辞めるなんて」という意見もあったが、「法律違反したのだから辞任は当たり前、外相ゆえに、外国人からの献金はあってはならない。」という意見に集約された。

責任を取ることは「いさぎよい」こと。地位を得ればその覚悟がなければ事は成せない。
責任を取るのは「その責務が全うされる事を願う意思」があるからだ。
一方その時、責人を負うのはその責任を問うた人(達)である。責任を負うことができないならそれは悪質な批判であって責任を取った人の意思を侮辱する卑劣な行為や言動にしかならない。
責任は簡単に取るものではない。また同様に取ったことに対して軽々しく扱うものではない。


           〔シーンとした3月の雪景色。 モノクロ〕
a0199552_20241267.jpg

       〔パルティー、明日はTV.「ハウス!」だよ。〕
a0199552_20232998.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-03-07 20:32 | Thnking | Comments(0)

MXTV

我が家にMXTVがやってきた。放送時に使うビデオ撮りだ、TV取材はこれで3度目、ソフトバンクからはまだオファーがない(*^_^*)。
いままではウイリー&パルティーで、どちらかといえばウイリーが主役、今回はパルティーが主役。
当日はスタジオで生放送、走るのは難しいとのこと。何をしようか迷った。「ハウス!」の指示でゲージに入る!にした。ペットと泊まれる所等でこれができると、ほとんど同室が許される。
まず「ハウス」でビデオ撮影、それから近くの公園に行きスラロームとフリスビーで遊ぶ、ベストの走りを撮ってもらえた。出演は来週8日、朝7時8分位から約5分位とか、「打倒・めざましTV」だ(笑)。
犬仲間の友達の輪を《風太んタンたん♪》に続けたい。リンクしているブログの芸がかわいい。

〔この調子!パルティー元気いっぱいε〕
a0199552_117441.jpg

 〔大きいカメラだなΘ〕
a0199552_114176.jpg

 〔本日快晴。ベランダから富士を望む。鉄塔の地下化はいつか?〕
                       *右の塔は読売ランド

a0199552_1142415.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-03-05 11:28 | 自由 | Comments(2)