空のように、海のように♪


パピヨンパパの思うこと
by willfiji
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールアドレス
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
紹介 日本語の起源..
by コトタマ学 at 22:03
ジョニー店長、動物達は何..
by パピヨンパパ at 21:10
目は、口ほどに…と、言う..
by Jony店長 at 20:08
大変参考になりました!!..
by 拓也 at 21:52
拓也君偶然ですね、弓張は..
by パピヨンパパ at 11:03
佳苗ちゃん、いいよ!幹事..
by パピヨンパパ at 10:24
突然のコメントすいません..
by 拓也 at 12:47
良いなぁ…月山!! 来..
by 佳苗 at 10:34
ジョニー店長。休みの考え..
by パピヨンパパ at 08:23
平田さん、   ご意見良..
by jony店長 at 21:48
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
正義と信念のために
from 笑う社会人の生活
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
トキ 4羽の繁殖成功 多..
from ローカルニュースの旅
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


お猿さん

お猿さんは知能指数はワンちゃんよりずっと人に近い、でもペットの数ではワンちゃんやネコちゃんが圧倒する。それは排泄の問題らしい。ワンちゃんもネコちゃんも人間も、排泄の場所は別にする。普通に飼われているお猿さんはオムツが欠かせない。多数のペットにならなかった理由はそれだけだ。
犬猿の仲だから、お猿さんに会いに行く時はパルティーは車の中で待っていてもらう。
知能指数が高いから実に面白い。例えば、子ザルに手をのばし、おいで!一緒に遊ぼうよ!と笑いかけ、さらに伸ばすと、そっと・・・もっと・・・手を伸ばしてくる。指を握ってくるから、指と指で握手してあげる。怖がって最初は少し、そしてギュウと握ってくる。恋人同士がドキドキしながら手を握るのと同じ感覚??(これは私見)。
リタイヤしたら、丹沢に通ってお猿さんたちと遊びたいな!と思った。でも裾野のかみつき猿や、クマや、かもしかが民家に来て社会問題になっている。人間のせいなのにね。だからそれは断念。
そして、お猿社会で考えさせられた事。それは、野生のお猿のボスは、老いたら一人群れを離れ、死に姿も見せないという。こうありたいと思う。中には舞い戻り静かに最下位の地位となって暮らすお猿もいる。どっちも勇者だと思う。
a0199552_21543043.jpg

                      波勝崎のお猿さん。まだデジカメ。

[PR]

by willfiji | 2011-01-31 22:25 | 自由 | Comments(0)

もう一人のカメラウーマン

パピヨンはフランス語で蝶のこと。パルティーはパーティー(仲間)のフランス語読み、この耳が蝶の羽のようで王女マリーアントワーネットがこよなく愛したとか?愛玩犬ではあるけれど小さな牧羊犬だから運動量は多い。去年はあまり遊んであげられなかった、今は毎日多摩川で一緒だ。パルティー8歳、早くエクストリーム始まらないかな?スポーツドッグ仲間のまな姉さんに撮ってもらったお気に入り写真です。
a0199552_1221065.jpg

                          
[PR]

by willfiji | 2011-01-28 12:32 | 自由 | Comments(3)

かも?

コガモ?カルガモ?マガモ?先週多摩川で会った素敵なお嬢さん、一眼レフ構えて鳥の写真撮っていた。特に鳥を撮っていて、僕が考えているカメラ機種やレンズ等について気さくにアドバイスをしてくれた。
姐さんと名乗っているブログも教えてもらい、僕のブログにコメントももらった↓(ありがとう)。
40年前、写真の授業を受けていたけどフイルムからデジカメの時代になったから、もう一度学びたいと思っている。めざせ!動物カメラマン!?(学ぶのはゆっくりしゃべる事ではないな♫)
a0199552_191788.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-01-25 19:15 | Comments(6)

男子会

昨日は所沢の中華店で同期会。実によく飲んだ。八起会というこの仲間達、昭和48年入社メンバーを8期といいそれからついた名前だ、高度成長まっただ中、その時の入社は約100名、大卒は50数名で男性ばかり、38年を経て8名前後がいつも参加する。年1回はみんなで1泊旅行もし、1日中飲んでる行程が珍道中で実に楽しい。昨日の話題は僕のこと、リタイアを初めて知った人もいて、忌憚のない意見が聞け実によかった。集まったのはみんなOB,僕がやめて、グループ企業に残るのは2名となった。流通業を新しい基幹産業にしようと意気込んでみんなこの世界に飛び込んだ、特に小売り専門店という難しい業種であったかもしれないが、還暦まで勤める事が出来たのは50数名中3名では、基幹にはなり得ない。3次産業の時代と謳われてはいるが士農工商はまだ続く、集まったメンバーはみな士魂商才の志の持ち主、話題が何処に飛んでも面白い、その中の一人が野鳥の会をやっていて、今度参加させてもらうことにした。多摩川で見る鳥、コガモかカルガモかマガモかわからないと言ったらそんな事になった、紅白歌合戦で数を数える事にはならないらしい。
[PR]

by willfiji | 2011-01-23 10:59 | 自由 | Comments(11)

多摩川・鯉

パルティーと散歩。川辺に寄ると、大きな鯉達が集まってきた。
最近多摩川はどんどんきれいになっている。
高度成長時代、バイタリティーがあったけど、環境への配慮はなかった。
それこそ入社したころの多摩川はヘドロで汚れ、ドブのにおいがした。、
生物多様性や持続可能性ある世界へ、
環境を考える中心に成熟した日本がリーダーシップを取ってほしいと思う。
a0199552_1814502.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-01-18 18:19 | 自由 | Comments(0)

多摩川・黒鳥

パルティーと散歩して出会ったのは、去年の夏の初め、それから、休みの日に会いに行くのが楽しみだった。
オーストラリア原産のこの鳥、動物園から逃げたのか、誰かが飼っていたのか定かではない。
昨年3月頃に飛来して、人にも慣れて、僕に寄ってきて靴ひもをつっついたりした。
リタイヤしたらいつも会えると楽しみにしていた。とはいっても南国育ちのこの鳥、冬が越せるかも心配した。市は自然にまかすだけで、動物園も保護はしないらしかった。
そして会いに行った、このお正月に突然消えた。南に行ったのかな?とつりしてる常連らしき人に聞くと誰かが連れてったかもしれないとの話。白鳥程の大きさだから、よほど大きな庭がないと飼えない。元気でいてくれること願ってる。
a0199552_17551032.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-01-17 17:57 | 自由

リ・スタート

22歳から38年間の仕事を、今年リタイアしました。
全共闘で捕まった時、獄中で読んだ生活民主主義こそ生きる道と、やりたい事をやってきて、「イギリス紳士は趣味と仕事の2つの世界を持っている」に共感し、それがライフスタイルとなりました。
最初は「スキューバーダイビング」、10数カ国の海を200本以上潜りました。ハリセンボン等ふぐの仲間が大好きで海中で目をあわせると恥ずかしそうにするしぐさがなんともいえませんでした。
気功をやって丹田に心を置く事の大切さを習いました、まだまだ未熟でこれは一生の課題です。
そしてエクストリームというスポーツドッグの競技を知り、パピヨン2頭と大会に出場していました。12年と7カ月で兄犬ウイリーが亡くなったのは丁度1年前です、今は弟犬パルティーと近くの多摩川で走っています。(写真の小さい方がお兄さん)
仕事は最初は着物の世界、めざすバイヤーになり、20数年前にレディースファッションブランドを立ち上げ、その仕事が人生をかけた仕事になりました。
そして最後にやらせていただいたのはサラリーマン社長でしたが、人間としての強さも弱さも味わい、丁度還暦迎えた事もあって、ビジネスの世界から身を引く事にしました。
苦しい事もあったけどいろんな人と知り合ってビジネスの世界にいられた事をとても感謝してます。
38年間一度も病欠したことがなかったのは、仕事が好きだったからできた事。これからは肩書なく生きるからもっと自分を磨いていきたいと思います。趣味とビジネスで知り合った心の通う多くの仲間と、これから出会うだろう新しい人達とどんな世界になるか?「空のように、海のように」パピヨンパパの気持を伝えてみたいと思います。
a0199552_10362984.jpg

[PR]

by willfiji | 2011-01-17 11:22