空のように、海のように♪


パピヨンパパの思うこと
by willfiji
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メールアドレス
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
紹介 日本語の起源..
by コトタマ学 at 22:03
ジョニー店長、動物達は何..
by パピヨンパパ at 21:10
目は、口ほどに…と、言う..
by Jony店長 at 20:08
大変参考になりました!!..
by 拓也 at 21:52
拓也君偶然ですね、弓張は..
by パピヨンパパ at 11:03
佳苗ちゃん、いいよ!幹事..
by パピヨンパパ at 10:24
突然のコメントすいません..
by 拓也 at 12:47
良いなぁ…月山!! 来..
by 佳苗 at 10:34
ジョニー店長。休みの考え..
by パピヨンパパ at 08:23
平田さん、   ご意見良..
by jony店長 at 21:48
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
正義と信念のために
from 笑う社会人の生活
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
トキ 4羽の繁殖成功 多..
from ローカルニュースの旅
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

老人よ花と散れ

老人よ、花と散れ」(著・三浦朱門)。副題に「思いのままに生きる」とあった。

最近スポーツジムで「コンディショニング」というプログラムに参加している。
ボクがやっているスカッシュは瞬間に体重移動をするから足腰の筋肉に瞬時に強い圧力がかかる。圧力を支える筋力が衰えると筋肉疲労をおこす。ボクの場合右股関節に肉離れの時と同じような痛みが出るようになった。整形外科の診断は思った通りの「加齢」。
逆らえない現実を受け入れた、自分でコントロールすることにしかないわけだ。

長距離よりも短距離が好きなボクにスカッシュは気性にあったスポーツだ。
あと何年できるのかわからないが長く続けていきたいと思っている。
そのためにも体幹を整える「コンディショニング」効果を期待している。

前置きが長くなったが、「加齢」という言葉がボクの中で通常になってきた。
老人という言葉を受け入れ準備の年齢になったのだと思う。寂しいことだが人は誰でも年を取る、老人になることを憂うる必要はない。
体はコンディショニングだが心はどうあるべきか?この本の副題「思いのままに生きる」という言葉にひかれた。
a0199552_1513425.jpg

巧まない」という著者の言が心を打った。「巧む」とは大辞泉によると「策略をめぐらす」という意味だった。意味深い言葉だと思った。策略とは悪い企みであってそれは損得や欲から生まれる。損得や欲から解放されるのが老人なのだ。
もちろん人は死に至るまで欲は存在する、生きる力にもなるからだ。
善欲と悪欲と考えたらいいのだろうか。
悪欲に引き込まれそうになったら「心の遊ばせかたを巧まずにする」とあった、これならできそうだ。

先日、安保法案(戦争法案)反対集会に行った、40数年ぶりのデモだ。
暴力革命を標榜した一部セクトの突出で学生運動は消滅しその後の学生は政治から離れていった。その時の思いはボクの体に染み込んでいる。

学生運動は理想の社会をめざしていた。青いといわれればそうだが僕らは安アパートで毎日毎晩激論をかわした。四畳半に10名以上がたむろして語ったのはユートピアだった。

今残念なのはネット右翼に染められる人たちだ。ネットに入り込むエネルギーをもっと物事の本質を見抜くことに使ってほしいと思う。増え続ける人類を淘汰させるには戦争が手っ取り早い。ネット右翼はそんな指令を組み込まれて生まれてきたのだろうか(苦笑)。

老人は純粋さを持つことができる。うるさい老人になるかもしれない。何歳から老人になるのかはわからないが、巧まない老人への道を歩みたいと思う。

[PR]

by willfiji | 2015-09-04 15:20 | 読書 | Comments(0)
<< 日本の捕鯨外交 一路 >>